Loading…

スポンサーサイト

Posted by すー on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の盆栽展示会

Posted by すー on 01.2013 日々あれこれ   4 comments
先週ですが台風27号が関東地方に接近する中で恒例の盆栽展示会の準備をしてまして、どうなる事やらヤキモキしましたが、台風は次第に太平洋にそれて無事開催できました。


盆栽と言えば、先日TVでヨーロッパの盆栽人気上昇について紹介されていましたが本家の日本では残念ながら先細りの状況です。


盆栽は世界に誇れる日本文化の一つ、・・・これからも長く愛される事を願っています。





最近は昔に比べて小ぶりの盆栽が多くなりました。


これも愛好家の高齢化によるものと思われます。


P1000343.jpg






P1000344.jpg




五葉松 & 花梨

花梨の実は展示用に他の木の実を枝に付けたものです。 

盆栽の花梨では実を付けるとは枝が太くなって鑑賞上バランスが崩れるので展示会の時には目立たない様に枝に付けます(結構一般的な方法です)。


P1000361-1.jpg




山柿 (添えは花ラッキョウ)

P1000349.jpg



真弓、真柏、草の 3点飾り


P1000347-1.jpg



紫式部

P1000312.jpg



ホトトギス,セキショウ、黒竜の寄せ植え

P1000313.jpg




雑誌「近代盆栽」の撮影取材が入りこんな様子で撮影が行われました。


(磯山椒の古木)

P1000394.jpg



何はともあれ無事終了。


展示品を見たり話を聞いたりして楽し時間を過ごせました。




スポンサーサイト

各盆栽の説明をしてくださいよぉ~、すーさん!
素人には、なにがなんだかわっかりませーん(/_;)

当方でも恒例の菊花展が始まっています。
今日あたりちょっと見てこようかと思っています。
2013.11.02 06:40 | URL | ぴーかん #HfMzn2gY [edit]
e-68ぴーかんさ~ん!
ちょっと手抜きで済みませぬでしたー ^_^;
ちょこっと説明を書き足してみました。
この連休はあっちこっちで菊花展がありますねー! 菊は盆栽以上に手間と情熱がかかるようです。  
犬の散歩コースに菊をやっているお宅があって話をお聞きして楽しんでます。
  

2013.11.02 20:38 | URL | すー #- [edit]
さっそく説明文をつけていただき、ありがとうございました。
「展示用に他の木の実をつける」なんて技、知りませんでした。
山柿の実も同様なのでしょうか?
下に落ちている実が、いいアクセントになっていますネ。
2013.11.03 05:11 | URL | ぴーかん #HfMzn2gY [edit]
e-68こんばんは~!

>「展示用に他の木の実をつける」なんて技、知りませんでした。
>山柿の実も同様なのでしょうか?

私も教えてもらって初めて知りました。
長い年月手入れをした花梨は細かく枝分かれしているので実を枝に付けれますが、柿盆栽趣が違って枝数を少なく流れるような(文人風)、書で言うと「草書」のような風情を楽しむので、実を縛り付ける様な方法は使わないのが一般的だと思います。

>下に落ちている実が、いいアクセントになっていますネ。

そうですよねー!
紅葉して虫食いの穴が開いたような葉っぱを添えるのも季節感をあじわえますよネ(^o^)
2013.11.05 00:06 | URL | すー #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

すー

Author:すー
何か「ほー」っとするんです。
こんな雰囲気とは程遠い自分です。


YouTubeもよろしくです♪
【suu825 <== こちらです】

YouTube で会いましょう

FC2カウンター

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。