Loading…

冬タイヤ・・・取あえず安全・安心のため

Posted by すー on 18.2014 グッズ&装備   16 comments
神奈川中部の冬はとても温暖で、冷え込むと言ってもせいぜい霜柱が立って薄氷が張るくらいです。


雪はめったに降らないので日常のドライブだけなら冬タイヤは必要ありません。


この冬に出かける計画もない軽バン・ハイゼット君の冬タイヤをどうしようかと迷っていました。


雪上でのブレーキ試験の比較動画を見るとノーマル vs スタッドレスの差は歴然としていました。


当初は新車外しの鉄ホイールに冬タイヤを履くつもりだったのでタイヤ屋さんに相談すると国産タイヤで大体6~7千円程度で工賃1000円/本との事。


タイヤのみで3万円程度の費用になりそうでした。


念のために楽天市場で探してみると、国産タイヤ+アルミホイールセット送料込みで3万円がありました。


楽天ポイントも使えるし、評判も問題無いようなので年末に注文しました。


そして先週無事届いたのが写真のセットです。



P1050024.jpg




軽四は車体も軽くてタイヤ交換作業も簡単です。


P1050028.jpg



12インチ 145R-6PR、 ホイールは JWT-L認証品で車検もこのまま問題ないはず(来年の話だけど)。


日常レベルでは必要なさそうだけど、一家に一台、安全安心のために 冬タイヤを履く事にしました。


それにしても、軽四は税金のみならず、交換部品も割安で助かります


スポンサーサイト

タブレットの車載ホルダー

Posted by すー on 30.2013 グッズ&装備   6 comments
秋分の日の3連休にドライブに出かける際、運転中にタブレットを使えるように車載ホルダーを作りました。


今回は作る過程と実際に使用して感じた事について簡単に説明したいと思います。





制作方法


①木の板を適当な長さに切る

P1040290.jpg




②つめ付きナット(M6)の雌ネジをカメラネジ(1/4W 20)にタップで切り直す

   下穴はそのままで切れる。

   注意点:斜めにならないようにナットを万力などでしっかり保持する事




③切り取った木切れの中心につめ付きナット用の穴をあける


P1040292.jpg





④ナットの厚み分(1.2mm)を削りとって打ち込んだ後にナットが出っ張らないようにする


P1040293.jpg




⑤ナットを打ち込んだ後紙やすりで平滑に仕上げる

P1040294.jpg



⑥マジックテープを張る


P1040295.jpg





⑦ 関連の部品を組んでタブレットのホールド感を確認する

P1040296.jpg



⑧ ダッシュボードの想定場所にホルダーを取り付けてみる



P1040298.jpg




⑨タブレットと他の機器を取り付けた状態 


P1040302.jpg



実際に使用して感じた事;

1、使用上気になるようなタブレットの揺れはほとんど無くて安定している。

2、指の操作もできる (但し、運転中は危ないので安全第一で操作すること)

3、運転中の充電もOK


問題点;

1、マジックテープでの着脱の具合は、着はOKだが、脱(取り外し)の時に強く付きすぎて簡単に外れない。

  マジックテープの面積を変えても基本的に外しにくい。


対策;

 マジックテープ以外で簡単に着脱できる方法を思案中。


 良い方法がありましたら教えて下さると嬉しいです (^O^) 


材料費;

  木材105円 、つめ付きナット(M6) 10個で130円、 その他の部材は手持ちの物を流用のため出費なし
  カメラの自由雲台は小さいサイズのものが軽くて良いと思える 


以上が作り方と実際に使った時に感じた事柄です。



タブレット一台で、ナビ、音楽、ネット、メールができて思っていた以上に重宝したので 取り付け方法を改善してもっと使い勝手の良いホルダーにしたいと考えています (^O^)



車中泊カーテン

Posted by すー on 19.2013 グッズ&装備   10 comments
もうすぐGWですネ~!


旅行の準備で忙しくされている方も大勢いらっしゃるんでしょーネ~!


サンデー毎日の私は普段忙しく働いている皆様に道路をお譲りすべく家で静かにしている予定です(^O^)



この冬に軽四バンをゲットしましたが殆ど乗れていないので距離が伸びません。


そうは言ってももう直ぐ5月・・・若葉萌える季節ですから何処かに行きたいものです。


そこで・・・、いつでも車中泊で出来るように目隠しカーテンの準備を始めました。



単純に目隠しなんですが、既製品は上等な作りで値段も高いので自作することにしました。


最初は遮光カーテンを考えましたが、テントの時は遮光ではないので普通のカーテン生地を使ってみます。


荷室のガラスはもともとスモークなので厚手のカーテンでもかなり遮光されると思われます。




前置きが長くなりまして、スミマセン(´・_・`)


買ってきたのは このカーテン  1800円位だったかな?



P1030419.jpg



この2枚のカーテンを適当にサイズ合わせしてジョキジョキと裁断しました。

フロントガラス用    1枚
運転席左右用     2枚
荷室左右用       2枚


カーテンと言ってもヒダヒダ無しで大小の四角い布を作るだけです。


ミシン作業はカミさんと娘にお願いしました・・・(^O^)



リヤーウインドウは生地が足りないので別の方法(ダンボール紙?)を思案中です (^O^)



用途が目隠しなのでカーテンのように常設ではなくてその都度簡単に取り付ける方式で試作しました。



1、フロントガラス


サンシェードに合わせて端面でクリップで挟むだけ。



P1030432.jpg




2、運転席左右の窓


カーテンフックをクリップに引っ掛けるだけ。



P1030427.jpg




3、荷室左右の窓

  
同じく、カーテンフックをクリップに引っ掛けるだけ。



P1030428.jpg




取り付け状態はこんな具合になります。



P1030426.jpg




荷室後部からの室内の眺めはこんな具合です(^O^)


結局カーテン紐は使わなくても済みそうです。




P1030425.jpg



朝になったらフックを外してカーテンをたたんで箱に仕舞って終わり。


まだ試作段階ですが5分程度で着脱できるようにしたいと思っています。


何処かの道の駅の端っこをお借りしての車中泊デビューが樂しみです~w (^O^)



ニトリのキッチンラック

Posted by すー on 28.2013 グッズ&装備   4 comments
皆さん、こんにちは~!

ここ数日冷え込みましたが今日は春ランランの陽気ですネ。 (^O^)


しかし明日からまた下り坂のようで、なかなか気持ちの良い週末サイクルになりませんネ~!


まァ~、天候不安定は春の兆しと言うことですかナ (^_^)




腰の養生で静かに暮らして、早4ヶ月!


皆さんの野外実習を溜め息つきながらネットで見学していました ( ´△`)


それでも30分くらいの散歩はできるようになったのでいよいよ春近しかな\(^^)/



先日ニトリでこんなキッチンラックを見つけました。


春のセールで490円=>390円です ヽ(^o^)丿


グリルラックにどうでしょうか・・・?



P1030044.jpg




チョット高さ調整がひつようですネー。


手頃な敷台を探してみましょー、・・・何がいいかなー? (´・_・`)



P1030043.jpg




まだ焚き火台の火入れもしてないんですが、キャンプ小物を弄るのは楽しいですネ。


家に篭ってからポツリ菌が活発になっちゃってカードの請求が恐ろしいです~w 


実は、先日 大きな遊び道具をゲットしちゃいました・・・(´・_・`)


本当に・・・、もう~・・・、しょうがないですネ~! 


届いたらまた報告しますネ (^O^)


カメラ取り付け台の試作

Posted by すー on 11.2013 グッズ&装備   4 comments
冷え込みが一段と厳しくなっていますが、皆様お元気に忙しくされてますか~(^O^)



当方は寒くて腰への負担も大きいのでバイクは放置状態、運動は犬の散歩ぐらいと言うグータラ生活で~す (>_<)

(一応、いざ鎌倉に備えて充電は心がけていますヨ(^_^))



そんな日々ですが、久々にチョコっと工作しましたのでアップします。




バイク動画の振動対策は昨年ヘルメットカメラを導入して一応解決したんですが、ヘルメットカメラは見た目に大袈裟だし、運転中の姿勢保持が気になって不自由です(美人を見るとよそ見して画面はブレブレ)!




そこで、バイクシーズンオフの今のうちに再チャレンジ! 


今回の振動対策は、名付けて・・・「ブリッジ作戦」!



これまでのカメラ台は1支点でしたが今回は2支点のブリッジ構造にしてみました。




試作部材はこれまでの残骸の寄せ集めです・・・。




ドリルで穴あけてヤスリでゴリゴリだけで~す (^O^)









組み付けは、ハンドルの根元とハンドルブレースからL金具をネジ止めして雲台を取り付ける方法です。


P1020845.jpg




シールドの外側から見るとこんな感じです。


シールドの汚れや小傷、それにメーターの写り込みもあるのでスッキリした画像は難しいところです。



P1020848.jpg




早速、テスト走行したところ、上の写真の自由雲台ではカメラ重量に負けて効果は今一つでした(>_<)



そこで大昔の三脚の雲台に取り替えてみました。



ずっしりと重いのがいい感じで振動にはこの方が強いようです。



P1020863.jpg





今回の結果はこんな感じでした;

 従来方法よりビビリの巾(特に発進時)が小さい。

 2500rpm位で流している時の画像は安定した。

 3000rpm以上の高速は未確認。 

 もう少し厚い金具のほうが良さそう・・・?


以前からの課題は変化なし;

 マイク風きり音の対策が必要(外部マイクなし)。

 メーター類の反射が写り込んでしまう。

 シールドの汚れ、小傷がダメ <ーもっと面倒見てやれってか?!(^_^;) 




  

プロフィール

すー

Author:すー
何か「ほー」っとするんです。
こんな雰囲気とは程遠い自分です。


YouTubeもよろしくです♪
【suu825 <== こちらです】

YouTube で会いましょう

FC2カウンター

検索フォーム